「家電・AV・PC・ゲーム」お買い得品を見つけ出しては購買意欲と戦う、これこそが「破格」の幸せ。

[今回の結論] ローソン お試し引換券 交換してきました

[今回の結論] ローソン お試し引換券 ハシゴ交換してきました。


1ヶ月ぶりの「お試し」本格復帰ですが,前回といい今回といいあまり記事にできないような内容だったので自重していました。理由はお分かりでしょうが,第一にポイント還元率の改悪によってうま味が減ったこと。第二に一日一品ずつの引換で「祭り」と呼べる日が存在しなくなったこと。このふたつが大きいです。基本的に効率を高めるためには一軒で三品は引き換えたいところですが,それはもう無理そうです。そこで出した結論,「本当に交換したいモノを絞ってハシゴ件数を増やす」これにたどり着きました。今回の獲物はさんざん悩んだあげく「酒」に絞り込み,あわよくば前日スタートのチョコと前々日スタートのお茶PETもいただく作戦です。13日の昼間に様子見をかねて7軒のハシゴ。そして14日0時過ぎから本格的なローソン行脚のスタートを切りました。そして3時間弱のハシゴでGETしたブツがこちらになります。ご覧下さい。 071014_lawson.jpg

2品しか種類がないのでちょっと寂しい絵かもしれませんが,総ハシゴ数24軒を記録。お試しを始めてからの最高新記録です(笑)。期待していたチョコレートは1軒目で終了を知ることとなり,後はひたすら2品ずつの交換を続けていくことになりました。「綾鷹」は13日昼間の7本を加えると合計30本。かなりの手応えを感じましたよ。

さて,今回学習したことをメモしておきます。11日のカップ麺といい今回のプレミアムチョコといい,1日持たないでの終了というのは早すぎます。これにより分かることは,限定数1万~2万個の商品は初日しかも早い時間に終了する可能性が高いということです。毎回コンスタントに終了する理由は・・・管理人の考察では「店員枠」です。スタートが0時になったこともあり,普通にハシゴなしで仕事中に引き換える店員の数だけで万近くに達しちゃうんじゃないでしょうか。ローソンは店舗の件数多いですからねえ,十分有り得ます。だから,限定数2万以下の商品にターゲットを絞ったら,早い時間帯にハシゴするしかないと言うことです。今回の「綾鷹」は限定5万本ですが,今日14日で3日目。店員枠を考慮して毎日2万本は交換されたと考えると,計算上は今日中に終了するはずです。

それでは,お休みなさい(笑)zzz
  10/14 祭り TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Pontaカード過去の歴史
月別アーカイブ